2010年01月23日

インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収(時事通信)

 【補給艦「ましゅう」(アラビア海)時事】海上自衛隊のインド洋での補給支援活動の根拠法だった新テロ対策特別措置法が16日午前0時(現地時間15日午後7時)に期限切れを迎えた。米同時多発テロ後の2001年12月に始まった活動は、鳩山政権がアフガニスタンへの民生支援に軸足を移す中、約8年で幕を閉じた。
 海自の現地派遣部隊は15日午後、最後となる939回目の給油をパキスタン艦艇に実施。同法失効に際し、部隊指揮官の酒井良第7護衛隊司令(47)=1等海佐=は「国民の理解なしには任務を達成できなかったことを認識し、教訓を生かして新たな任務にもまい進することを期待する」と隊員に訓示。補給艦「ましゅう」と護衛艦「いかづち」は直ちに撤収準備を開始し、帰路に就いた。
 海自は旧テロ特措法では米英など11カ国の艦艇、活動中断後の08年に成立した新法では8カ国を対象とし、これまで計約51万キロリットルの燃料を供給。現地に派遣された補給艦と護衛艦などは延べ73隻、隊員は延べ約1万3000人に上った。
 補給活動は米国が主導したアフガンでのテロ掃討作戦「不朽の自由作戦」の一環。洋上での武器や麻薬の拡散を防ぐ「海上阻止活動」として、有志連合各国の艦艇に燃料など無償提供し、活動費は約715億円(昨年10月末時点)に上った。 

外務省官房長に木寺氏(時事通信)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か−贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声(読売新聞)
在阪企業のサポートを=ベトナム国家主席と会談−橋本知事(時事通信)
ネット調査 7割「小沢氏、議員辞職を」(産経新聞)
posted by ghbatzt23i at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)

 政府税制調査会が月内に設置する外部有識者による専門家委員会の座長に、神野直彦関西学院大教授を起用する方向で最終調整していることが13日、分かった。税調が週内にも開く全体会合で決定する。専門家委員会は中長期の税財政の課題を議論し、税調は委員会の助言を生かして、税制抜本改革に向けた工程表づくりに着手する。

 専門家委員会は学識者中心に10人程度で構成する予定。税額控除を受けにくい低所得層に手当を支給する「給付付き税額控除」の導入▽消費税の使途を社会保障に限定する目的税化▽納税者番号制の導入など、民主党が掲げる新しい税制の実現に向けた具体的な検討を進める。政府税調は年末にまとめる11年度税制改正大綱や、今夏の参院選マニフェスト(選挙公約)に議論を反映させたい考えだ。

 神野氏は税財政が専門で東大経済学部長などを経て、09年4月から現職。政権交代で09年10月に廃止された旧政府税制調査会では会長代理を務めた。控除中心の税制を改革し、手当中心の税制への転換を訴えるなど民主党に近い主張を展開している。【赤間清広】

【関連ニュース】
<税金の話題>政府税調:税制改革、本格検討へ
<税金の話題>税制改正大綱:租特見直し不発 抜本改革議論深まらず
<税金の話題>税制改正大綱:増税9800億円 たばこ1本5円上げ
<税金の話題>政府税調:住宅取得対象の贈与税、非課税枠1500万円に
<税金の話題>10年度予算:税外収入11兆円台で最終調整

<小惑星探査機>「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
雪崩に巻き込まれ、山スキーの男性死亡(読売新聞)
福俵引き 七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り−公取委(時事通信)
寒気 九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
posted by ghbatzt23i at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

前の車にピタリ、ETCのバー不正通過460回(読売新聞)

 前の車との車間距離を詰めて高速道路のETC(自動料金収受システム)を不正にすり抜けたとして、兵庫県警は18日、同県西宮市の運送業の男(55)について道路整備特別措置法違反(不正通行)容疑で逮捕状を用意し、取り調べを始めた。

 自宅兼事務所も捜索し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。前方の大型トラックにぴったりと追走してETCの開閉バーが閉じる前に通過する手口で、不正は約2年間で460回に上るという。

 捜査関係者によると、男は昨年5月、名神高速の大阪府・豊中インターチェンジ(IC)からETCカードを使って、軽トラックで走行。途中で車載器からカードを抜き取るなどして課金できない状態にし、兵庫県・西宮ICで前の大型トラックに接近して出口のバーをすり抜け、料金450円の支払いを免れた疑いが持たれている。

 男はこうした方法で、2008年4月〜今年1月に名神高速や阪神高速で不正を繰り返したとされ、被害総額は約24万円とみられる。県警によると、追走の方法は、親子で列を作る姿が似ているとして「カルガモ走法」と呼ばれているという。

 男の軽トラックにETCのエラーが多かったため発覚。監視カメラの映像にもナンバーなどが映っており、西日本高速道路会社は未払い分を督促したが、男が応じず、昨年11月に県警へ通報した。今後、割増金を含む3倍の支払いを請求する方針。

 同社は「追突事故も誘発し、大変危険。不正には今後も毅然(きぜん)と対応する」としている。

<共産党>党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ(毎日新聞)
<ゾルゲ事件>宮城与徳の勲章、モスクワで発見 遺族に(毎日新聞)
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)
特捜の強制捜査、首相は小沢氏擁護の姿勢(読売新聞)
<石川衆院議員>規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
posted by ghbatzt23i at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。