2010年01月08日

センサーのショート原因か=柏崎原発6号機不具合で−新潟(時事通信)

 新潟県中越沖地震で被災し、試験運転中の東京電力柏崎刈羽原発6号機で、制御棒の位置表示装置に不具合が見つかった問題で、同社は5日、装置内のセンサーの回路がショートしたことが原因とみられると発表した。不具合のあったセンサーを交換し、6日午後から原子炉を再起動させる予定。順調に行けば今月中旬にも営業運転に移行する見通し。
 同社によると、センサーを分解点検した結果、内部に黒く焦げたような跡が見つかった。絶縁が劣化しショートしたとみられるという。 

タイで働く社長のブログ
とものブログ
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ
ショッピング枠現金化
posted by ghbatzt23i at 05:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。